外貨

周りの協力が不可欠

周りの協力が不可欠

あなたは今、

 

どんな環境の下で宅建の勉強をしていますか?

 

学生さん?主婦さん?会社員さん? etc・・・

 

 

どんな環境であれ、基本的にはみな忙しいのです。

 

逆に一日中時間がある人は、いつでも勉強できるという

 

安心感から、「集中できないまま試験日」になりかねません。

 

時間が無い人ほど頑張れるのだと私は思います。

 

 

私は仕事しながら週2回、夜コースの学校に通いましたが、

 

同い年で、●●急便に働きながら通う友達ができました。

 

 

彼の一日は凄まじく、早朝から深夜までの重労働です!

 

そう、お金は稼げるけど何年も持たない、といわれるあの会社。

 

週2回の夜コースの授業にも、仕事が終わらず遅れて登場する

 

ことが少なくありませんでした。(週2回の夜は誰かに仕事

 

頼んでたんだろうなあ・・・)

 

 

あまりの過酷さに、授業中もつい、ウトウト・・・

 

しかし、ほとんど授業を休むことはありませんでした。

 

すばらしい精神力と目標意識!

 

正直、小テストや模擬試験の成績はあまりよくありませんでした。

 

 

合格したんですよ彼!!ラインぎりぎりで!!

 

みんな彼のことは応援していました。見事な合格でした。

 

 

彼ほどの悪環境にいるかたも珍しいと思うので、少ない時間を

 

集中力でカバーしてほしいなと思います。

 

 

で、今日は何を言いたいのかと言いますと・・・

 

今回の試験に懸けているあなた!

 

あと一ヶ月です。いつもの生活スタイルでいいんですか?

 

 

私から提案です。あなたを取り巻く環境すべてを対象に、

 

少しずつ、出来る限り、

 

時間を頂くのに協力をお願いしてください。

 

 

主婦の人なら、旦那さんの協力をもらって夕食

 

食べてきてもらうとか、子供と一緒に寝てもらうとか・・・

 

 

会社員の人なら、有給休暇もらうとか、同僚に仕事を頼むとか、

 

空いた時間もうれしいですが、それより誰かに協力してもらった

 

ことで、「負けられない!」という気持ちが生まれます。

 

 

いっとき(一時)ですよ。少しの間です。

 

遠慮しないでお願いしてください!

 

 

あなたが挑もうとしているその資格は、それほど価値の

 

あるものです。私が保証します。

 

 

これだけ有名で、難しいとされている資格を持つ。

 

宅建無関係の職場でだって、宅建無関係の会社に面接に

 

行ったって、

 

 

「イチモクオカレマス」

page top