外貨

宅建試験直前対策1

宅建試験直前対策1

もうほぼ今回の試験への勉強は終わっている人、多いでしょう。

 

あ、足りないと思ってる人もいるでしょうから、まだ諦めないで

 

最後まで頑張ってください。ただし、新しい知識を入れるのは

 

あまりオススメしません。基礎を見直した方がいいと思います。

 

 

基本は宅建業法と法令上の制限でした。ここで何とか点を稼いで

 

ください。いじれない業法と、暗記ものの法令上。

 

ここで稼げないとあとが大変です。

 

税その他も比較的正解率が悪い項目です。でも捨てないでください

 

ね、範囲が広い割りに出題数が多い、やっかいな項目ですが、

 

取れる問題多いですから。

 

私思うに、正解率が悪いのは難しいからじゃなくて、権利関係から

 

解いていった受験生が、最後時間なくなるからだと思うんです。

 

多くの人が1問目から始めるので、最後の方は時間が無くなり、

 

あせって回答する結果、正解率悪いんだと解釈しています。

 

それほど「難しいぃ〜〜」と感じますか?税その他・・・

 

 

この3項目で点数とれれば合格したも同然、権利関係半分でも

 

十分合格ラインです。

 

私、学校で答え合わせ始まって、最初の権利関係5問中4問ダメ

 

だった記憶があります。青くなりましたね!!

 

その後、盛り返して権利関係は9だったか10取れました。

 

これはラッキーもありました。運も実力の内って言いますよね。

 

本試験でのラッキーはのぞむところです。

 

法令上と税その他で少しずつ落としましたが、宅建業法が奇跡的に

 

ノーミスだったので、結果少し余裕をもって合格点を取れました。

 

 

やっぱり法律関係以外の私たちは、権利関係以外で点を稼がなく

 

てはいけません。権利関係はへたをすると5点しか取れないことも

 

大いにありうる事だからです。

 

もし私が、権利関係5点だったら、ぎりぎりか落ちるか、

 

というところです。

 

一生懸命勉強した人でも5点とかあり得ます。でもその人は他で

 

きっちり得点することで合格するんです。

 

 

権利関係で高得点を狙うより(狙えないと思うんですが・・)

 

他を落とさないことを心がける、これが私の宅建攻略論なんです!

page top