外貨

宅建・決断力

宅建・決断力

解らない難問は飛ばしましょう!と言ってきました。

 

難問は誰から見ても難問なので、時間を奪われたうえに正解率

 

が悪い、やっかい問題だからです。

 

でもこの問題が難問なのかどうなのか・・の判断基準が難しい

 

ですよね。

 

 

受験者さんの知識レベルは当然のことながら様々です。

 

私が難しいと思う問題が、あなたにも難しいとは限りません。

 

ですから、みなさんそれぞれが勉強して身に着けた知識を、

 

その問題の内容に素早く照らし合わせることです。

 

その上で「これは勉強した!この問題は解りそう!」なのか、

 

「この問題の内容、いまいちピンとこないな!」なのかで

 

速く決断を下して欲しいのです。

 

 

ピンとこない内容なら、あなたの勉強した知識に無いわけですから

 

いくら時間をかけても正解は導き出せません。

 

貴重な時間のムダになるだけです。

 

 

いわば「感覚」の問題です。

 

一発勝負の本試験なのですから、自分の「感覚」や「直感」を

 

信じて、速く決断することです。

 

さらっと読んで、「これは解りそう!」と思える問題も多いはず

 

です。まずはそれを全てつぶしていって欲しいんです。

 

 

ここまで勉強を頑張ってきたみなさんであれば、「?」「!」の

 

区別はすぐ出来るはずです。決して「?」の問題に深入りしない

 

こと。

 

満点とるおつもりですか?違いますよね。

 

「宅建合格」が目的ですよね。

 

あなたの「決断力」に期待しています!

page top