外貨

宅建・関連づけ記憶

宅建・関連づけ記憶

昔からある記憶法なんですが、若い人は知らないかもしれないので

 

お知らせしておこうと思います。

 

 

1.パソコン 2.腕時計 3.携帯電話 4.手帳 5.タバコ

 

6.リモコン 7.灰皿 8.地球 9.タイヤ 10.マンガ

 

 

仮にこの10個の単語を暗記するとき、自分の身体の上から順に

 

関連づけて記憶します。

 

 

1.頭の上にパソコンが乗っている(バランス悪い・・)

 

2.おでこに腕時計がめりこんでいる。

 

3.目が携帯電話のディスプレイになっている。

 

4.鼻の穴に小さな手帳が丸めて入れられている。

 

5.口にタバコをくわえている。

 

6.あごでリモコンを操作している。

 

7.灰皿をのみこみ、のどが円盤型になってしまった。

 

8.胸の奥に地球のことを想っている。

 

9.タイヤを浮き輪変わりに使う。

 

10・マンガを数冊重ねて、そこに腰を下ろす。

 

 

いかがですか?想像して、身体の一部に関連づけながら記憶

 

すれば、簡単に憶えられます。

 

 

ちなみに私は、建築基準法、建築確認、防火地域などの項目

 

で、某ハウスメーカーの名前を関連づけて憶えました。

 

 

人間の想像力はすごいんです。権利関係でもAさんは○○さん、

 

Bさんは△△さん、Cさんは◇◇さんなどと、友人知人を

 

あてはめてしまうこともありですね。

 

 

暗記が重要な宅建試験、どんな方法であれ

 

憶えてしまえば楽なんですよね。

page top