外貨

過去問の話

過去問の話

過去問は大事です。本試験問題だった訳ですからね。

 

 

でも過去問だけやってれば合格できるわけでもありません。

 

過去問だけやってて合格できるなら、もっと合格点は高いに

 

違いありません。

 

 

10年分の過去問は、何回か解いてると憶えてしまい、

 

正解できる喜びから、詳しい中身の検証を忘れがちです。

 

 

本当に大切なのは中身の検証です。当たる当たらないじゃなくて

 

なぜこの選択肢は○で、なぜこの選択肢は×なのか。

 

 

その中身を憶えてしまえば、もう過去問には固執することは

 

ありません。何回も何回も過去問を繰り返し勉強する人がいます

 

が、中身(本質)を憶えてしまえば、それが2回目であろうと

 

過去問は卒業なのです。

 

 

まして、過去問と同じような問題は出ません。出ても少しです。

 

本試験は特別ですよ!私は過去問だけで受かると思っていません。

 

 

この時期、いろんなところから本試験予想問題が出ます。

 

是非、慣れてしまった過去問を繰り返すより、少し違った角度

 

から出されるオリジナル予想問題を解くことをオススメします。

page top