外貨

弱点克服

弱点克服

さてみなさんには弱点はありますか?いつも間違える項目。

 

 

最近、子供や部下を「ほめて」育てるという風潮があり、

 

良いところ、長所を伸ばす方がいい、とされていますが・・

 

 

 

宅建はそうはいきません。得意なところを伸ばしても、アッパー

 

があります。業法16点満点、それ以上は取れません。

 

 

昔ながらの短所をなおす教育でなければ宅建はダメなんです。

 

おそらく権利関係と法令上の制限あたりが苦手という人が

 

多いんじゃないでしょうか。

 

 

権利関係は何度も書いているように、苦手で当たり前なんです。

 

とにかく民法の本質、基礎が大事。それさえ解っていれば、

 

答えが解らなくても、ほかの項目よりは「勘」で正解できる確率

 

は高いのです。

 

現にわたしも民法16問中、手ごたえがあった問題は5〜6問

 

でした。はっきり言って苦手です。

 

 

が、こっちが当たりじゃないか?と回答したうち4問も正解して

 

います。10点取れました。

 

 

速く読んで速く理解して、自分だったらどっちだろう?と、

 

あなたの見解で、そこそこ当たるんですね。

 

 

問題は意外に根強い苦手項目「法令上の制限」です。

 

暗記が苦手な人、多いようですね。

 

 

さきほどネット上で、宅建の参考書の紹介をしているブログが

 

ありましたが、○○先生のゴロあわせ記憶術サイコー!って

 

書いてあったところを見ると、暗記に役立つゴロあわせがある

 

ようですね。みなさんも持っておられるんじゃないですか?

 

 

私の場合はゴロあわせは一切使いませんでした。昔からゴロ

 

あわせは苦手なのです。ひたすら書いて憶えます。

 

 

人それぞれですし、どんな方法であれ憶えたもん勝ちですから。

 

言うまでもなく私は「スーパーノート」で憶えました(笑)

 

憶えてしまえば得意分野です。業法と法令上で、22点以上は

 

取りたいところです。

page top