外貨

速く解く方法

速く解く方法

今日は速く解く方法についてお話したいと思います。

 

みなさんの普段やっている練習問題や、模擬試験の問題用紙は

 

きれいですか?・・・きたないですか?・・・

 

 

キレイ好きの人はこの機会にきたない派になってください。

 

と言うのも、問題用紙には、いっぱい書き込んでほしいのです。

 

 

これは、問いが正解を求めてるのか、誤りを求めてるのか、

 

まずそこで設問の部分に大きく○か×を書きましょう。

 

 

次に、選択肢ですが、重要となるであろう単語にアンダーライン。

 

もしくは○で囲ってしまってもいいです。

 

 

あとは、関係ある単語同士に矢印などで関連付け。

 

すでにこの時点で、問題用紙はきれいではなくなります。

 

 

要するに、読んでる最中から大事な箇所をチェックしていくんです。

 

そうすることによって、2回と読み返さなくてもいいですし、

 

チェックポイントが一目瞭然。余計な時間をかけずにすみます。

 

 

これは、日頃から習慣づけないと、本番で即興ではムリです。

 

ですから日頃から問題用紙はきたなくなるんですね。

 

 

この方法は、いまいち解らなくて、やむなく後回しにして

 

しまった問題にまた戻ってきた時、威力を発揮します。

 

チェックした部分だけを読むだけで理解できますから。

 

 

これを習慣づけると、練習問題は1時間で解けるようになります。

 

宅建攻略にかかせない「スピード」です。

page top