外貨

試験に着ていく服装

試験に着ていく服装

宅建本試験に何を着ていくかです。

 

私、試験官として会場にいた経験もありますので、

 

そのあたりの話もさせていただきます。

 

 

女性の人で、すごくオメカシしてくる人いるんです。

 

大勢の人が集まる本試験、男性が多い試験でもあるし、

 

人の目もありますし、気合も入ってるでしょうから、

 

無理もありません・・・

 

お化粧はまだいいとして、服が、街でよく見かける、こう・・

 

ピチピチの外出着・・

 

 

まず、会場は暑いのか寒いのか解りません。

 

空調があるのかないのか・・また、そとがうるさくて

 

暑いのに窓が開けられない・・など、

 

いろんなケースが起こりうるのです。

 

 

まして、身体をくの字にしたまま

 

2時間、戦わなければなりません。

 

暑いのに脱げなかったり、きつくておなか苦しかったり・・

 

 

身体に余裕のある服を着ていきましょう。

 

この際、おしゃれは忘れましょう。

 

暑さ、寒さにも十分対応できるように服を選び、

 

何着か、持って行きましょう。

 

 

1年に1回の大勝負、服のせいで負けてなどいられません!

page top