外貨

宅建ノート

宅建ノート

宅建・スーパーノートを作ろう!

 

 

「スーパーノート」についてです。

 

ノートをとってる人も、とってない人でもOKです。

 

 

新しいノートを用意してくれませんか?

 

もうこの時期なので、基礎的なこと等は頭に入ってますよね。

 

そこについては、そうそう忘れることも無いでしょう。

 

 

問題は、そう、なかなか覚えづらい項目なんです。

 

あやふやが一番危ないんです。

 

 

このノートは、覚えづらい項目、

 

間違いやすい項目のためのノートです。

 

順を追って、そういう項目のみ、書き綴っていって下さい。

 

 

 

見開きの右ページに文章を箇条書きで書きます。

 

左ページには、右ページに書いた文章に関連させて「図」を

 

書き入れます。(図・絵・表にできるもの。なるべく図解や

 

絵にしてみて下さいね。)

 

 

なにを言わんとしているかというと、右脳と左脳、両方に

 

働いてもらおうというわけです。

 

両脳は目、耳ともクロスするので、

 

右脳は左目を通して左側を認識し易いのです。

 

 

右脳はビジュアル系担当なので、図や絵などを記憶します。

 

反対に左脳は右目を通して右ページの言語・文字を記憶します。

 

文字と図・絵をリンクさせて覚えましょう。

 

 

ちょっと昔、「記憶術」なるもので、身体のここに○○が・・・

 

というイメージ記憶が流行りました。それと似てます。

 

 

で、覚えたら、線を引くなりして消していきましょう。

 

覚えづらい項目もひとそれぞれですから、オリジナルでいいんです。

 

自分さえ解ればぐちゃぐちゃでも構いません。

 

今からでも「覚えづらい項目を覚えるための右左脳活用ノート」を

 

作りましょう。

 

 

のちに「スーパーノート」として、ずっと大事にされる

 

結果になるといいですね。

 

 

 

宅建教材【東大式記憶術】宅建士試験一発合格脳プログラムとは?
【宅建にギリギリで合格するための秘策!】

page top